中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

久しぶりの暇な休日

今日は中国の暦では「清明節」という日で、祝祭日に当たり、休日である。これは、調べてみると、次のようなことが書いてあった。

「魏(220~265年)・晋(265~420年)の時代に、旧暦の3月3日と定められ、近年、清明節の祭日を統一するために、新暦4月5日に改められたものです。大人も子供も家族みんなで祖先の墓へ行き、線香をあげ祖先を供養します。そのため、清明節のことを「掃墓節=お墓を清める日」とも言います。」

我が職場のメンバーの何人かも、「故郷に帰り、祖先の墓参りに行く」と言って、昨日から帰って行った。したがって、今日の会社はシーンと静まり返っている。

通常ならば、土曜日は休日なのだが、最近は注文が予定していたより多く入ってきていて、しかも緊急の注文が多いため、土曜日、さらには日曜日にも工場は出勤して注文をこなさなければいけないような状況が続いていたのである。そして久しぶりに工場の作業従事者にとっては休日なのである。

今日はまた、日本の我が家をしっかりと守ってくれている、妻の誕生日である。先ほど家に久しぶりに電話をしてみたら、誰も出なかった。娘と妻は外出している様子である。誕生日ということで、女同士、外で羽を伸ばしているのであろうか。

私も、会社の寮にいて何もすることが無い。会社のメンバーは皆墓参りや、帰省でいないのである。やりかけの仕事でもやろうと思い、オフィスに出かけてきたものの、何か気持ちが乗らない。そんな日があってもいいか、とも思う。

今日は久しぶりに恵州の日本料理屋にでも出かけて、ゆっくり夕食を食べよう、などと思っている。
[PR]
by wata1150 | 2009-04-04 15:53