中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

週末

以前は、我が社も週6日勤務であった。昨年の11月から、週休2日制にした。世界的金融恐慌による不況の影響を受け、注文が減り、工場を休みにすることが多くなり、スタッフの給料負担が重くなったので、人件費削減を目的にして週休を2日にしたのである。

私が以前勤務していた会社は日本の会社であり、私が入社した37年前にはすでに週休2日だったから、むしろ、週に休みの日が一日しかない、現在の会社に入ったときは、土曜日の勤務が体力的には辛かった。いまは、慣れてしまってなんとも無いのだが。

休日対策をしてからすでに4ヶ月以上が過ぎた。体力的には現在の週休2日のほうが楽である。また、週末に寮のベッドから起き上がると、さて今週は何をしようか、何を食べようかなどと考え、あまり仕事のことは考えなくなった。土曜日が出勤日であったときは、日曜日は必死で頭と体を休ませようと考えたのだが、週休2日になると、“明日も休み”との思いからか、何処に行こうか、何をしようか、何を食べようか、などを考え、かえって朝は早めに起きてしまうようである。

土曜日は幹部寮の食事サービスは無い。食べたければ一般社員寮に行けば食べられる。大概、他の幹部社員は金曜の夜からどこかに出かけていることが多く、残っているのは私を含めた日本人スタッフだけである。私はパンやジャムの買い置きがあり、トーストに卵にコーヒーという組み合わせで自分で作って食べることが多い。他の日本人スタッフは、寝ているのか、めったに顔をあわせることは無い。

今日は曇っていて、春を思わせる。この地方は4月から6月に掛けて数週間の雨の季節があり、連日雷と共に大雨が降る。その季節以外は基本的には雨はほとんど降らず、快晴の日が続く。春になり、曇天の日が数日続くと、なんとなく大雨に季節を連想し、春から初夏を思わずにはいられない。

こんな日は、オフィスに行って、普段なかなか手が回らない未読のE-Mailの整理でもしようかという気にさせられる。恵州市内に出かけて雨に降られるよりは、会社の近所にいて普段出来ないことをして時間をすごそうと言う気にさせられるのである。

というわけで、今日はなかなか更新の出来ないブログ原稿でも書こうかと思い、オフィスに出てきて、部屋の中にドリップコーヒーのにおいを充満させながら、パソコンに向かっている。
[PR]
by wata1150 | 2009-03-21 11:43