中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

投稿 500回達成

TADAの中国滞在記も、500回目の投稿をすることになりました。一日一回投稿したとすると一年半かかるわけで、自分で振り返っても「よく続けてきたな」と思わずに入られません。無論、ブログの先輩たちはもっともっと多くを投稿しているとは思います。それに対しては、500回はまだまだ少ないとは思いますが。

500回の投稿には3年半かかりました。2005年の7月から「TADAの上海日記」として、ブログを始めました。ネット友達のMOKOさんの推薦で始めたのです。しかし、当初は三日坊主に近い私にとっては、それほど長く続けるとは考えていませんでした。何ヶ月か続けば良いかな、位に考えていたのです。

2006年7月に一旦上海を離れ5ヶ月間ほど日本にいました。このときは、同じくブログ友達の樋口さんに助けてもらったのです。上海にいないのに、上海日記はおかしいと思い、書くことをためらっていたのです。そのとき、「どうせまた中国に来ることになると思うから、日本滞在記として書いたら」と言ってくれたのです。

5ヵ月後今度は中国でも、上海ではなく、広東省恵州市にやってきました。そしてブログタイトルを「TADAの中国滞在記」と改め、書き続けることが出来たのです。最初は、まったく知らない恵州市で見るもの、聞くもの珍しく、書くことに事欠かなかったので、助かりました。

しかし、2008年2月末、大事件が起こってしまいました。EXCITE BLOGが閲覧できなくなってしまったのです。YAHOOやその他のブログは問題ないのに。中国政府の言論統制にかかってしまったらしいのです。何とか方法を見つけ、投稿だけは出来る様になりました。しかし、閲覧はできません。いろいろな人の知恵を借り、WEB翻訳をしてやることで、多少の問題とわずらわしさはありますが、閲覧は出来るようになりました。そして、しぶとく投稿を続けました。

しかし、ブログ友達が書いた物を読むことはすっかり少なくなってしまいました。また、コメント投稿も出来なくなりました。そのせいか、一時は10件以上もコメントを頂いていたのが、今ではほとんどなくなってしまいました。コメントバックが出来なくなったのがその理由でしょう。実際には日本から持ってきているグローバル携帯電話を使えば出来なくは無いのですが、携帯電話で文章を書くのは結構億劫なものです。

2007年末ごろから感じていた、不況の嵐がついに中国を含む全世界に吹き荒れるようになりました。それにつれ、私の投稿のテーマも必然的に仕事に関することが多くなり、文章も重たくなってきました。紹介記事なども意識して書くようにしました。さもないと、筆が進まないからです。

それでも、エキサイトネームカードのアクセス解析を見ると、以前のブログ友達が時々眺めに来てくれているのが分かります。それを力にして、書き続けてきました。そして、500回の投稿にたどり着いたのです。多くのブログ友達の支え無には出来なかったと思います。本当に感謝です。

今後も、細々と書き続けて行きたいと思っています。私のブログを時々眺めてくださるブログ友達の皆さん、今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by wata1150 | 2009-01-08 23:50 | 挨拶