中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

湯泉 バーベキュー

2009年が明けて、早くも3日が過ぎました。旧正月(春節)の休みの設定の関係で、今日の日曜日は出勤です。私は正月明けと言う気分が多少はありますが、スタッフには単に週末が過ぎ去ったと言う感覚だけで、正月はこれから、休みに向けて仕事の整理を付けようとしているように見えます。客先からのメールなどは一切ありませんから、緊迫感は余り無いようですが。

一昨日、会社幹部の面々と湯泉というリゾートに行き、BBQ(バーベキュー)を楽しんできました。湯泉というリゾートは、恵州市の中心部から北に20kmほどのところにある、温泉のあるリゾートです。恵州市内からは多くのバス便が運行されており、小一時間ほどで行くことが出来ます。

e0026744_1746344.jpg

このリゾートは大きく二つのエリアに分かれており、一つは温泉リゾート、もうひとつは野外活動領域です。今回我々のグループはこの野外活動領域に行きました。冬真っ盛りに・・・とも思いますが、ここは亜熱帯気候地帯に位置するため、時折寒い日もありますが、冬は普段は温暖で気温も結構高く10度以上はあり、日が差すと半袖でも十分なくらいになります。ましてや、バーベキューなどは冬の今がベストシーズンなのです。
湯泉は山懐にあるだけに、木々には花をつけているものあり、冬だけに、やけに目に鮮やかです。
e0026744_17473116.jpg

e0026744_1748243.jpg


野外活動領域にはバーベキューをするための一角があります。家族連れや職場のグループなどが思い思いに持参した肉や野菜を串に刺して、炭火で焼きながら食べています。
e0026744_17495388.jpg

バーベキューをする炉はコンクリート製でしつらえており、管理室で燃料や道具は売ってくれるので、食べ物だけを持参すれば、誰でも簡単に楽しめるようになっているのです。
e0026744_17505483.jpg


バーベキューエリアの一角に足湯がありました。温泉の湯を引き込み、プールのようにして、其処に足だけを浸けるのです。日本の足湯とまったく同じです。温度は少し熱めですが、なかなか気持ちがよく、10分も浸けていると、汗が出てきます。湯質は分かりませんが、天然温泉だそうです。
e0026744_17521382.jpg


足湯のすぐ脇に水浴プールがありました。夏にはきっと水浴びをする人で賑わうのでしょうが、冬の今はちょっと寒くて、泳ぐ姿は見えませんでした。
e0026744_1753657.jpg


また、このプールの脇から山に向かって階段になった散策路があります。プールの上のほうにあるダムに向かって散策路が続いています。約20分程で、ダムの上にあるつり橋まで行き着くことが出来ます。
e0026744_17535847.jpg


この日は雲もほとんど無い快晴だったせいもあり、つり橋からは20km先の恵州の市内も望むことが出来ました。
e0026744_17544350.jpg


久しぶりに体を動かしたせいか多少疲れましたが、気持ちの良い一日を過ごしました。
[PR]
by wata1150 | 2009-01-04 17:56