中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

朱家角

上海近郊にある朱家角という所に行って来ました。朱家角は私の住んでいる古北路から35kmくらい離れている、中国、清朝の田舎の風情を残した観光地です。行きは場所も何もわからないのでタクシーで行きました。片道高速料金を入れて140元。中に入ると多くの掘割りがあり、手漕ぎの船が観光客を乗せて往来しています。
e0026744_21495157.jpg

掘割りに沿って並んでいる古い家並みの裏側はみやげ物の店かお茶屋さんか食堂です。
古い、しかし趣のあるお茶屋さんに入りました。龍井茶を飲んでいると、流しの唄を聞かせるおじさんとおばさんが来て、胡弓(二胡、女子12楽坊ですっかり有名になりました)をひきながら、中国民謡を聞かせてくれました。とても哀調を帯びていて、すっかり心和んだ時間でした。一曲10元でした。
e0026744_2159561.jpg

掘割りの周りを歩き、屋台食堂で江南料理でも農家菜と呼ばれる家庭料理を食べました。
茄子の炒め物、蛙とピーマンの煮物、小蟹と枝豆の炒め物、トマトと玉子のスープ、それに白飯です。結構おいしいのですが、油が多くて、血糖値の高い私としては、全部を平らげるのは自粛しました。それでも全部で50元、観光地の食べ物としては安いかな?
e0026744_2283766.jpg

写真は蛙とピーマンの料理です。
そのほか、朱家角には古い旧家とその庭とか、お寺とか、清朝の生活を展示した展示館とか
数多くの見所もありましたが、時間が無く4箇所を見ただけであきらめました。
朝10時に出発し、古北路に戻ったのは夕方6時でした。
上海はあまり観光地は無いと思っていましたが、探してみるとあるものです。今後もネットで探して行って見ようと思います。
[PR]
by wata1150 | 2005-09-04 22:16 | 中国国内旅行・出張