人気ブログランキング |

中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

我が社では2月は結婚シーズン???

今年になって、特にこの2月の春節の時期には結婚する人が増えるようです。

まずは、私の部門の副経理のCH君。 2月12日に彼の故郷の黒龍江省鶏西市に戻って結婚しました。お相手の彼女は6年か7年前から付き合っている同じ黒龍江省の出身のCUさん。恵州市にある、ある大手日系企業で仕事をしており、日本語がとても上手な朝鮮族の女性です。CH君は漢族なので、漢族と朝鮮族の2種類のしきたりで式をしたそうです。

先日、CH君の結婚披露パーティが恵州市のある日本料理屋さんで行われました。私の部門の全員、会社幹部の面々、日本人社員が招かれ、白酒を飲んで大いに盛り上がりました。中国における結婚披露パーティにはお酒、特に白酒が付き物のようで、男性も女性も飲んで騒いで盛り上がります。

この白酒、日本で言えば焼酎のようなものですが、アルコール度数は25%から、強いものは50数%のものまであります。独特のにおいがあり、私はあまり得意ではありませんが、手早く酔っ払うには良いようで、場を盛り上げる効果はてきめんです。CH君のパーティでも30名足らずの参加者で700CC程度の35%前後の白酒が7~8本は空になっていたようでした。

この春節期間、私の職場ではもう一組結婚しました。業務担当のYさんです。お相手は同じ社内で生産のリーダーをしている男性。会社の近くのアパートで一緒に住んでいましたが、故郷の四川省に帰って結婚しました。明日の夕方に、友人や同僚を招待してのパーティをするそうです。

ところで、結婚する人にはお祝いをあげるのが日本では一般的です。会社の上司で製造現場の課長さんや係長さんなどは、部下が多い為、年に何度も結婚式に呼ばれ、お祝いの為の出費で大変だと言うことを聞いたことがありました。

ここ中国でもお祝いを上げる習慣があります。一般的にはお年玉と同じく”紅包”と呼ばれるそうです。真っ赤な袋にお金を入れて渡すのだそうです。但し金額的には少なくなく、お年玉”紅包”が10元から100元程度なのに対して、数百元から数千元になる場合も有るようです。

私はどのくらいがいいのか分かりませんので、同じ職場の経理職の人に聞き、それでも1000元を出すことにしました。現在1000元=約15,000円くらいですから、物価の低い中国としては結構な金額だと思います。

私の職場ではあと二人、今年中に結婚したいと思っている人がおり、冗談で「今年はもう駄目、来年にして!」と話して、大笑いをしました。
by wata1150 | 2008-03-09 13:43 | 雑感