中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

息子との上海観光

e0026744_23174568.jpg
午前中は”カルフール”でショッピングです。カルフールはフランス系のスーパーで最近では日本でもあちらこちらに出展しています。中国名”家楽福”。なかなか良いネーミングです。食料品売り場では豚の頭の干物とか、生きたカブトガニ、生きた蛙、金魚(これ食べるの?)生きた亀などのゲテモノを売ってました。さすが中国、飛ぶ物は飛行機以外、足のあるものはテーブル以外何でも食べるといわれる国民だけあります。カブトガニ、どうやって食べるのかな?
午後は外匯(ワイタン)に行きました。19世紀の終わりから20世紀の初めにかけて、上海租界の中に造られた外国の建物が並んでいます。いまは、夜にはライトアップされ、上海観光の目玉の一つになっています。今日は週末と言うこともあって大勢の観光客や市民でにぎわっていました。ワイタンから対岸の浦東地区に向けては”観光隧道”と呼ばれるトンネルで結ばれ、浦東には東方明珠やグランドハイアットビルがあります。また、多くの高層のオフィスビルが林立しています。
夕方からは徐家氾のコンピュータデパートに行き、中国のコンピュータ、デジタル関連製品の雰囲気を味わってきました。一般的に、価格は日本よりやや高めです。ただ、一箇所でほとんどの物が買えるのでとても便利です。多くの買い物客で、ごったがえしていました。
明日はもう少し中国らしい観光地をめぐります。
[PR]
by wata1150 | 2005-08-27 23:37 | 上海