中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

康帝国際ホテルのイタリア料理

恵州市内にある5星クラスのホテル。出来てからまだ一年位か?会社のコーポレートで約45%引きの料金で泊まれると言う事で、会社に来ていただくお客さんには、大概このホテルに泊まっていただいている。

明日から労働節の4連休という今日、夕食がてらでかけてみた。お相手は秘書兼通訳のT小姐。何でも同棲中の彼氏が珠海に日帰り観光旅行とかで、夜遅くに帰ってくるのだそうで時間が有るからと言うことで付き合ってくれた。

以前、ブログで知り合った、同じく恵州のどこかにお勤めの“よっき”さんからの推薦もあり、ホテルの2階にあるイタリア料理はやや高めだが美味しいとの事で、ちょっと奮発してみることにした。何せ普段は、値段は安いが、油べっとりの広東料理や客家料理しか食べていないのだから、久しぶりに本格的イタリア料理だったら、いいかもしれないと思ったのである。

前回の投稿のときに紹介したが、会社の前に来る一元バスはもう無い。27番のバスで恵州市内に行き、それからタクシーで康帝国際ホテルまで行くしかない。明日から連休と言うこともあり、一元バスは運行禁止と言うことで27番のバスは満員の混み様だった。恵州市内まで2.5元、約30分で市内に到着。そこからタクシーで5元、基本料金内で康帝国際ホテルに到着する。

康帝国際ホテルは恵州西湖のほとりにたたずむホテルで、ホテルの上層階からは恵州西湖の湖面が見渡せ、夜にはライトアップされた西湖に浮かぶ島々や、塔が見えて、なかなかの景観である。
e0026744_12572949.jpg

ホテルの一階にはロビーと軽食とピアノバー、コーヒーショップがある。そしてロビーの奥まったところにはSPAがある。このSPAにはサウナのほかにお風呂があり、過日我が社の老板に付き合って行った事がある。マッサージなどの追加サービスが無ければ一回70元くらいで利用できる。恵州にはほかにもサウナやマッサージのサービスをやってくれるところはあり、何箇所かは行ってみた。が、お風呂のあるところは・・・無いのである。シャワーだけで、後はサウナで汗を流し、中国名物の足裏マッサージや全身マッサージ、タイ式マッサージなどでリラックスする。が、ここ康帝国際ホテルにはサウナ以外にも大きな浴槽があり、泡風呂もある。やはり、日本人は浴槽の中でお湯に浸かり、のんびりするのがリラックスには一番であると思う。

ホテルの2階には日本料理のレストランとイタリア料理のレストランがある。
e0026744_12582046.jpg

今日はお風呂に入るわけには行かないが、イタリアレストランで、ちょっとだけ豪華な夕食をとることにした。ところでT小姐、イタリア料理は食べたことが無いと言う。美味しくはなさそうだとか、いろいろ言い訳をしながら、やはり安心できる中国料理系のレストランに行きたがっているようである。

レストランに入ってT小姐の緊張はピークに達する。安心して任せておきなさい、と言いながらガーデンテラスのそばに席を取り、メニューを頼んだ。イタリア料理といえば、パスタとピザが定番。特にパスタは中国では“意達利麺”と呼ばれ、それほどなじみが無いわけでもない。ピザとて、ピザハットなどは上海などでは食べることが出来る。もっとも、恵州ではお目にかかることはほとんど無いのだが。

白ワインとイタリアンサラダ、スープはクリームスープとトマトスープ、パスタとピザ、そしてデザートにフルーツとアイスクリームをオーダーした。ウエートレスに聞いてみると、ビュッフェ形式の食べ放題のメニューが有ると言う。一人128元。たくさん食べる人ならば、かえって安いのかもしれない。もっともワインは別だとのこと。

ステーキとか魚料理を頼めば、良いのだが、Tさんが、怖がって“食べれない”と拒否するので、次回チャンスがあるときにしようと、今回はあきらめた。

白ワインから口にしたTさん、思わずにっこり。美味しいと言う。で、サラダは?一口食べてドレッシングが美味しいと言う。うんうん。で、恐る恐るクリームスープ。「おいしい、おいしい」最初は大きなボールに入っている白っぽい液体に少々ビビッていたTさんだったが。トマトスープは?「おいしい」やっと来たパスタとピザ、一口ずつ味見をしては、「おいしい」を連発。

よかったねえ、誘った私のほうがうれしくなってしまった。さっきまであれほどビビッていたのが嘘の様である。すっかり気に入ってくれたらしく、話もそこそこに一生懸命に食べてくれた。

久しぶりに、美味しくて、豪華な(とまでは行かないが、恵州ではめったに無い)夕食をとり、ご機嫌で会社に戻ってきた。内心、これは一ヶ月か2ヶ月に一度は、風呂に入ってイタ飯をたべて・・・などと思いながら、リラックスをして食べた夕食だった。
[PR]
by wata1150 | 2007-05-01 11:23 | 恵州の事