中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

グローバル携帯電話

私が、AUのグローバル携帯電話を持って2年になる。私がAUを持った関係で、家族は全員AUにした。家族割が使えるためである。また、私が携帯を持ってほぼ12年が過ぎ、長期割引も大きい。で、ナンバーポータビリティがスタートしても、他の会社に乗り換えるのには逡巡している。そういうわけで、グローバル携帯もAUにした。

グローバル携帯にしようと思ったのは、中国に仕事を求めようとしたときに、家族との緊急連絡用にと、それまで持っていた機種から機種変更をしたのである。それが今の携帯電話である。中国にいても、台湾にいても、はたまたタイや香港シンガポールなどの国にいても日本から、またその他の国からも、私の日本の携帯番号に電話すると、それらの国々まで追いかけてきてくれる。その、機能が気に入って、切替えた。音楽配信や、映像配信などはどうでも良かった。回線が繋がり、緊急連絡が必要なときに連絡が取れればよいのである。

更に、いわゆるショートメッセージや、インターネットのHP閲覧まで可能とのこと。これは助かる。ショートメッセージが入れば、万が一、電話できなくとも連絡はつけられる。これはありがたい。事実、何度か日本からのショートメッセージも受け取った。

が、これにはとんでもない落とし穴があった。まずは、料金である。誰か友人が私が海外にいるのを知らないで電話をくれたとする。すると、日本の常識では、発信者の料金負担になるのだが、日本と、海外との費用は利用者負担、すなわち私の負担となる。必要な人からの、必要な電話であれば、問題ない。が、用も無い売り込みの電話だったり、間違い電話でも、国際ローミング費用は私の負担になる。無論、一度でもそんな電話があれば、着信拒否設定するのだが、相手も何回戦も持っており、別な番号からかけてきたりする。困ってしまう。Cメールと呼ばれるインスタントメールはまだ良い。それ程高価ではないから、また、知らない人がくれることはほとんど無いから。

しかし、E-Mailとなると、これが大変。スパムメールがどんどん入ってくると、もう大変。スパムではなくとも、通信販売のメールだったりしても、一日何通も来たりする。この国際ローミング費用は馬鹿にならない。多い月はこういったメールの費用だけで数万円以上もかかったりする。AUさん、何とかしてくれー!と真面目に思ったりする。

私は中国ではGSMも使っている。国内通話は安いし、会社負担なので、自分の電話ほどには気を使わなくて済む。(社長、すみません。)いっそのこと、日本の携帯をやめようかとも考えるが、緊急通信用ということを考えると、GSMの電話だけでは、心細い。事実、過日の弟の急逝の時などは役に立ったし、私が日本に一時帰国したり、出張したときなどは便利でもある。

さらに、AUのグローバル携帯は海外からはC-メールの受信は出来るが発信ができない。E-Mailの受発信は出来るが、ローミング代が高い。おまけに、E-MailやHP閲覧は、現在の場所を韓国に設定しなおす必要が有り、不便な上に、より高くつく。日本→韓国→中国とローミングするからだ。

SOFTBANKのかなりの機種はグローバル機能を持つという。香港の携帯電話業者に言わせると、最近はGSM機種でも、日本やアメリカなどの国でも仕えるような機種が出てきていると言う。そして、ローミング費用はSOFTBANKが、本当かどうかは知らないが、やや安めという。多めの基本料金を払っても、番号が同じなのだから、家族割りをやめてでも、SOFTBANKに乗り換えるべきか、はたまた、日本の携帯を持つことをやめてしまうべきか。悩ましいところである。
今度の、春節の休みの一時帰国の時にでも、詳細に調べてみようと、考えている。
[PR]
by wata1150 | 2007-01-26 22:26 | 雑感