中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150

在留登録

上海総領事館に行き、在留登録をしました。
上海総領事館に入るには結構面倒です。まず総領事館の前に行くとパスポートの提示が警察官によって求められます。警察官が46時中、警備をしているのです。日本のパスポートを提示すると、通用門みたいなドアの中に入れてもらえます。そこでやはり所持品のチェックが行われます。私はデジカメを持っていったら、持ち込んではいけないということで、預り証と交換で没収されました。所持品検査でパスすると、やっと中に入れてもらえます。中にはカウンターが並んでおり、日本人専用カウンターはガラスで仕切られた小部屋の中にありました。そこで初めて日本語を使うことが出来ました。それまでは中国人の人ばかりで、日本語は通じないのです。
在留登録は簡単な用紙一枚に、住所、氏名連絡先、所属会社名、日本での住所、本籍、日本での連絡先を記入し、提出するだけです。
提出し、一旦外に出ると小窓があり、預かり書を渡して、デジカメを受け取り、完全に外に出ます。それで、おしまい。
総領事館は反日デモがあったときはペンキやら、卵やらで、汚く汚されたTV映像はまだ記憶に新しいのですが、今日は何事も無かったかのごとくきれいになっていました。ただ、外に出てから、総領事館の外観を撮ろうと、デジカメを構えたら、警備の警察官に大声で怒鳴られ、すかさず、デジカメをしまい、早々に総領事館を立ち去りました。まだ、関係者や中国当局はかなりナーバスになっていることを痛切に実感せずにはいられませんでした。
[PR]
by wata1150 | 2005-08-09 01:01 | 日記