中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

銀行口座開設しました。

今日は給料をもらう為の銀行口座を開設しに浦東にある東京三菱銀行上海支店に行ってきました。会社の方針で日本円で給料が支払われる為、日系の銀行で円口座を開設したのです。
中国で給料をもらうのですから、中国の人民元(RMB)でも良いのですが、方針では仕方がありません。日本のように銀行のキャッシュカードやクレジットカードが普及しているわけではないし、給料が円となると、必要に応じて銀行に行き、円キャッシュを引き落とし、人民元に両替するという手間をかけなくてはいけないのです。面倒くさいこと、この上無しです。
日本のクレジットカードを使ってお客様接待を行うと、会社は人民元キャッシュで代金をくれます。それを中国の銀行で日本円に交換し、東京三菱銀行に円で入金し、日本のクレジットの支払銀行に海外送金するという、わずらわしさです。手数料(両替、海外送金)だけでも馬鹿になりません。まったく~。
家についてですが、最近、日本のTVなどでも紹介されているように、経済発展の目覚しい上海では新築マンションの建築ラッシュです。あっちこっちで香港、台湾シンガポールといった海外資本による住宅団地の建築が行われています。私の住んでいるこの団地も香港資本だそうです。10棟くらいが建築を終了し、売れたところから内装工事を進めています。中国では
マンションは内装工事は購入者が独自にやるシステムなので同じ間取りでも、内装イメージは家ごとに全く異なります。購入者の内装のセンスが直ぐにわかります。
私が住んでいるのは、内装工事が終わり、購入者が不動産屋を通じて借家として出している物を借りているのです。中国では借家は一般に家具付きとしているようです。私のところも大概の家具は全て新品の物が設置されていて、体ひとつで入居できるようになっています。照明器具はもちろん、衣類収納、電化製品、ベッドからトイレまで、何も手を入れずに使えます。
入居後に購入したのは布団とトイレットペーパー、流し用のスポンジと洗剤、洗濯機の洗剤、食器など、全て消耗品だけです。
[PR]
by wata1150 | 2005-07-19 22:03 | 日記