中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

多忙な毎日です。

2013年も、早くも12月になりました。

相変わらず、バタバタしていて、カレンダーの予定表をみると、予定がびっしり詰まっていて、なかなか多忙な私に、満足して見たり、うんざりして見たりしています。何しろ、齢66歳を過ぎ、体力的にも、精神力も急速に低下していっていることを毎日のように実感しながらやっていますので。

12月は、2014年の事業計画の策定を中心に、来年からの5年計画の下準備が始まり、なかなか大変なのです。その間を縫って、来年の販売計画達成のための、客先との打ち合わせなどをこなしてゆかなければなりません。

我社は、事業年度は、1月--12月です。事業計画策定は10月から始まります。しかし、私が直接担当している日系客先のほとんどは、4月--3月なので、10月に、翌年度の計画の話をしても、客先会社ではまだ当年度の事がやっと年度半ばであり、翌年度の計画など眼中にはありません。それでも、我社としては、翌年度計画を策定しなければならず、販売計画策定には、苦労させられます。

今月は、1週間、上海、蘇州、そして大連に出張し、そのあと、日本に帰って正月を迎えるつもりです。1月には、一週間だけ日本で客先周りをし、そのあと10日間ほど、フランス出張、そして、中国の旧正月を迎えます。その間の時間を探して、マレーシア、タイ、ベトナムにゆくつもり。ゆっくりするのは、旧正月開けてからになるのでしょう。

それでも、忙しく、緊張感のある状態が続くことが、私の活力になっている気がしています。心の中では、このような状況が、ずっと続いていたらいいとも思います。
[PR]
by wata1150 | 2013-12-06 22:40