中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

週休2日制開始

会社の改革の一つ、週休2日制が今日から始まった。

世界的には当たり前のようになっている週休2日制だが、私が勤務する会社は土曜日勤務が定常的にあり、よほど仕事が無いか、あるいは何か特別な理由が無いと土曜日が休みにはならなかった。今は、まだワーカーさんも春節の休みから戻ってきてはいない。工場の生産現場は人手不足の様相を呈している。しかし、最近は中国のワーカーさんも生活様式が変わってきていて、週6日労働というと、作業者が集まらないという現実もある。逆に週休2日制というのは、人集めにとっては売り文句にもなるのである。

無論会社の出費は増えることになり、収支改善からは遠のく。しかし、作業者が多く入社し、仕事がそれに比して拡大すれば、結果的に増収につながり、収支改善も見えてくる。また、当社は、一般社員も時間給なので、週休2日になると、労働時間が減少し、給料も減少する。無論、その分は今年の年度の昇給でカバーするので、実質収入は減少しない。時間単位の給料はアップする。

私は、ここ5年ほど週6日労働をこなしてきた。最近は土曜日になると、体力も気力も落ちてきて、集中力もかけてくる。そういうことから、私にとってはありがたい週休2日制である。

今朝はそれでも8時には起きてしまった。普段起きる6時過ぎには目を覚ましたが、ベッドの中でグズグズして、8時まで粘った。しかし、8時には起き上がってしまい、朝食の準備をし、食べた。ご飯とみそ汁、卵焼きと昆布の佃煮、そして、白菜と牛肉で煮物を作った。そして、TVのニュースを見、インターネットのニュースを見、たまった衣類の洗濯をした。

午後にはもうやることが無くなり、ベッドに横たわって、積んである文庫本を読みだしたが、いつの間にか転寝をし、気が付けば夕方5時過ぎ。日本の母や妻に電話をし、早い夕食を準備して食べた。ご飯とみそ汁、昆布の佃煮は朝と一緒。カレーキャベツを作った。買っておいたサバ缶を出した。

一日何もせずに終わってしまった感がある。明日はスーパーにゆき、食材を購入して、少しまともな食事でもやってみようと思う。

以前私が長年勤務した会社では、週休2日制について「一日教養、一日休養」と、言っていた。わたしは、「一日運動、一日休養」とでもしようかと思う。あすから、持病の糖尿病対策も兼ね、散歩でもしようと思う。同僚の誰か暇な人でも見つけて。
[PR]
by wata1150 | 2012-02-04 19:54 | ちょっと仕事