中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

寒山寺

上海→蘇州→常熟とまわって、最終日、これから虹橋空港に向かおうという時に、2時間ほどの空き時間ができた。同行したスタッフのTさんが、寒山寺には行ったことがない、と言うので、行くことにした。私自身は数回訪れているのだが、前回行ってから5年以上間があいているので、どのようになっているのか興味があった。

e0026744_9131059.jpg

これは参道に通じる門である。門の外からもシンボルの五重塔が垣間見える。

e0026744_91546.jpg

門から入り、参道を進む。この写真では左側が寒山寺、右側がここ五年のうちに改修された寒山別院である。
観光客が入る入口は参道の一番奥にある。

e0026744_9185161.jpg

これは別院の入口。今回は時間がないので別院はまた次の機会にということにした。

e0026744_9242876.jpg

寒山寺の五重塔。中に入って2階部分までは上ることができます。

e0026744_9264228.jpg

  月落鳥啼 霜満天
  江楓漁火 對愁眠
  姑蘇城外 寒山寺
  夜半鐘聲 到客船

と、詠まれた歌碑。

e0026744_9354141.jpg

そして、歌に詠まれた鐘聲を響かせる鐘楼である。お金を払うと、突かせてもらえる。今回は鐘を突くことはしなかったが、誰かが突く鐘聲を聞いていた。少し乾いた鐘の音色に思えた。
[PR]
by wata1150 | 2011-08-20 18:51 | 中国国内旅行・出張