中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

上海虹橋新空港ビル

上海からの帰りは虹橋(ホンチャオ)空港3時半発深圳行きである。ところが前回の記事でも述べたように、中国の飛行機の時間はままならない。チェックインの時点でおおよそ一時間遅れとの事。航空会社には一応交渉はしてみたのだが、けんもほろろ、全く相手にしてくれない。

この日は日本からお客さんが来ていて、会議や工場見学には間に合わないものの、夕食には間に合うように3時半の飛行機を予約したはずだった。しかし、これで一時間送れ、会食の終わりごろにぎりぎり飛び込めるかどうかというタイミングになってしまった。

しかし、どうにもならず、それではこの新空港ビルを見てやろうと、歩き回ってみた。
e0026744_17205212.jpg

外観はすでに、旧の虹橋空港の面影はなく、近代的な空港ビルである。

空港のチェックインカウンターとロビーをつなぐ通路は吹き抜けになっていて、広さを感じさせる。
e0026744_17212083.jpg

チェックインし、セキュリティを通過すると、待合ロビーになる。ここにはショッピング街が出来つつあり、食堂街、ブランド品街などがあり、立派な国際線空港と方を並べるレベルになりつつある。
e0026744_17214741.jpg

もっとも、まだ店舗は十分に埋まりきっていないため、人も少なく、”これから”の感じだったが。
e0026744_17221054.jpg

空港のゲートは70くらいある。そして、そのゲートの前は人ごみになっており、中国各地に移動する人たちがあふれていた。中国の経済力、活気そして人の多さを実感する。

これで、しっかり時間通りに運行が出来るようになれば、中国の航空業界も世界レベルになるのかもしれない。少なくとも器はそろった、後は中身をしっかりと作れるか、ということか。
[PR]
by wata1150 | 2010-04-04 17:24