「ほっ」と。キャンペーン

中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日本出張、決定

日本出張が決まった。3月31日から上海、4月2日から台湾、4月3日から11日まで日本、そして12日は香港と連続である。

以前であれば、旅行好きの私としては、こういった出張も苦にせずこなしていた。アメリカやカナダ、台湾や中国など、私の半生は出張で過ごしていたような気がする。そして、それなりに浸かれるのだが、それを楽しんでいたような気がしている。

ヨーロッパに出かけても飛行機に乗り、知らない土地に出かけ、見知らぬ人と会い、その時はかなり不安にさいなまれながらこなしてきたとは思うが、今振り返ってみれば楽しんでいたとしか思えない。会社のお金を使わせてもらって、楽しんでいた、などとはなんと不埒なことを、などと思わないわけではないが、今思うと、やっぱり楽しんでいたと思う。

中東のドバイに出かけた時、当時中東各国は戦争の危機があり、政情不安があって、さすがに非常に不安があった。が、やはり今振り返ると、楽しかった、楽しんでいたと思う。

最近は、一年に何度か日本に出かけ、またベトナム、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシアなどを訪れている。ついこの間の一月にもベトナムとタイに行ってきた。

そして、出張中に思うことは、体力が衰え、仕事をこなすことだけに精いっぱいになり、小観光をすることや、その土地のおいしい食べ物を探し回ることなどにまで、意識が回ってゆかない自分に気が付いたということである。ひたすら休みたいと思うこともしばしばである。空港に居れば、以前であれば免税店を回り、お土産を買ったり、掘り出し物を見つけたりと、歩き回ったが、今では早くラウンジでひと眠りしたい、コーヒーでも飲みながら居眠りしたいと思うようになってきた。

今回の日本出張も結構強行軍である。日本事務所のメンバーに助けてもらいながら、何とか無事に恵州に帰ってきたいものである。
[PR]
by wata1150 | 2013-03-29 23:25

歯の治療、終了

2月初め、春節の前に奥歯の虫歯が痛み出し、会社のY経理に紹介された、市中の歯医者さんに通いだしました。中国では「牙科」と表現されています。また大きな病院は口腔科とか表現されていたりします。

歯根治療とか言う治療、いわゆる神経を取り去る治療に都合5回も通い、今日やっと金属のかぶせものをかぶせて終わりになりました。治療費は全部で760元、まあ理解できるレベルです。以前、市内の大きな口腔外科に行ったときは、治療は2回で終わったのですが、なんと1100元取られました。

この牙科の先生は、若い男性で、スクーターバイクに乗って牙科と自宅を往復しているようで、午前中3時間、午後は4時間も仕事をしています。2名の女性の、日本でいうところの「歯科技工士」もいます。3台の歯科治療用の椅子がありましたが、レントゲンはなかったようです。その代り、口の中に鏡を入れ、鏡に映る構内の様子をiPadで撮影し、患者さんに親切に説明してくれます。

私の歯は抜いたのは一本だけで、圧はすべて自前の歯が残っているのですが、10本以上もいろいろ問題があるらしく、以降継続して全部の治療をしたほうが良いと進められました。この先生は技術レベルは悪くないと思いますが、設備が貧弱なので、いればとかは良いと思うのですが、ある程度医療を必要とする治療は、少し不安です。ただ、残り10本以上の治療全部で6000元とのことでしたので、価格的にはまあまあとは思うのですが。

今度、日本で歯科に行き、この先生の治療が問題なければ、やってみようと思っています。日本で歯科に掛かることは、時間的に無理なので。
[PR]
by wata1150 | 2013-03-23 22:23

昨日、恵州の近くの樟木頭というところで、雹が降りました。この広東省で雹が降るなどということは、非常に珍しいことです。私も6年以上住んで、初めての体験です。
e0026744_222719.jpg


外に出て転がった雹を見てみると、大人の男性の親指の頭くらいの大きさです。
e0026744_2234793.jpg


幸い私は、建物の中にいてけがもなかったのでしたが、乗ってきた会社の車のフロントガラスには小さなひびが入りました。会社の運転手は車の中にいて、生きた心地がしなかったそうですが、ガラスにひび程度で助かりました。外にいた人たちでは、けが人も出たかもしれませんが、情報はありませんでした。

雹といえば、結婚し、子供が生まれ子供を連れて岡山県の山中をドライブしていて雹にあったことがあります。車の天井やフロントガラスに当たり、バーン、バーンと爆発するような衝撃音があり、妻は子供を毛布でぐるぐる巻きにし、さらにその上から覆いかぶさって、最悪ガラスが割れて破片が飛び散っても、子供にだけは怪我が無いようにと考えながら走ったことがあります。

この時は、結果的に何の被害もなく、助かりました。

中国広東省のような亜熱帯気候のところで、雹は発生するのでしょうか。それとも、天変地異の前触れでしょうか。それともまた、私に何か起こるのでしょうか。何ともいやな気分で恵州に戻ってきました。恵州では雹は全く降らず、少し小雨が降った程度だったそうです。
[PR]
by wata1150 | 2013-03-21 22:15
今日、恵州にユニクロが開店しました。
e0026744_23274579.jpg


昨年、夏ごろから恵州JUSCOの中にユニクロができるという話は伝わっており、昨年年末にはオープンするとのことでした。しかしながらなかなかオープンせず、「まあ、中国だから・・・」と、あきらめていたのでした。昨年秋の中国と日本の軋轢の影響があったのかもしれません。

今日同僚のS君が、「今日、オープンするらしい」との情報を得て、S君と彼の奥さんと、午後から出かけて、ユニクロを覗きに行ってきました。

JUSCOの一階と二階のスペースですが、それほど広いという感じではありません。また、店員さんが慣れていないのか、陳列棚の前で試着して、脱ぎ捨ててあるものが多く、店内は結構乱雑でとても自分のものを探そうという気にはなれない雰囲気でした。S君もそうだったらしく、何も買わずにすぐに店を出てしまいました。

それでも、棚に並んでいる洋服は日本のユニクロのものとほぼ同じで、価格も大体同等でした。ということは、今後は日本に行ったときにユニクロに行かなくとも、恵州で買えるということで少しは便利になります。

日本人が比較的少ない恵州で、JUSCOが2~3年前にオープンし、日本の食料品が飼えるようになり、こんどユニクロがオープンして、衣料品にも不自由しなくなりました。生活としては少しずつ楽になっていっているという実感があります。中国語がままならない私としてはありがたいことです。
[PR]
by wata1150 | 2013-03-02 23:44