「ほっ」と。キャンペーン

中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

中秋節の月、月餅

明日9月30日は中秋節。そして会社では恒例の月餅がたくさん回ってきました。私は血糖値が上がるので1/4個で遠慮しましたが、昨日、そして今日で10個くらいの月餅がスタッフのお腹の中に納まったのではないでしょうか。
e0026744_15315852.jpg


そして昨日は13夜。もっとも月が美しく見えるといわれます。中国広東省恵州の13夜の月です。昨夜は営業部の連中と一緒に中秋節DINNERを楽しみました。そして、家に帰る途中、ふと見上げると、見事な13夜の月です。家に戻ってから、CANONのコンパクトカメラで、三脚に固定してとったのがこの月です。
e0026744_15274425.jpg


明日、9月30日から10月7日まで会社は中秋節、そして国慶節と続く、秋のゴールデンウィークに入ります。スタッフは今日から多くの人が休暇を取り、故郷に帰ったり、観光地に出かけたりし始めています。

私は、明日30日から日本に行き、客先訪問をして過ごす予定です。折角のゴールデンウィークに仕事をするなぞ、さすがは日本人だなあ、と、自分で感心してしまいました。
[PR]
by wata1150 | 2012-09-29 15:37

中秋節

今年の中秋節は9月30日です。中秋節といえば休日、そして月餅です。

一か月くらい前から、仕事で関係する会社への贈答用の月餅を探し始めました。市内の有名なお店の月餅のサンプルを集めて試食をしたり、香港からのサンプルを集めてみたりと、大変です。何しろ数百セットも購入するわけですから、よりおいしいもの、価格的にも納得できるもの、外観放送もしっかりしているものなどを目安にします。

私のような日本人は、月餅を食べる習慣はありませんから、どういうのがおいしくて、どういうのがまずいのかがよくわかりません。それでも試食などには誘われて、時々は食べてみるのですが、どうもおいしいという感じには、正直なところなりません。

それでも、何とか市内の有名な某ホテルの月餅を買うことに決定し、大きな段ボールに大量の月餅が持ち込まれました。私が所属する営業部門にも大きな段ボールが持ち込まれました。営業スタッフがそれぞれの担当客先に送ったり、持っていったりしていました。そして、今はもうすっかり段ボールは空になりました。

一方、外部の業者さん、サプライヤーさんなどから、私どもの会社に多くの月餅が送られてきます。私も何個かの化粧箱に入った月餅をいただきました。
e0026744_1059381.jpg

もっとも、私は一個も食べることなく、すべてスタッフのおやつ代わりで配られ、消費されます。非常に高カロリーな食品ですから、私が食べたら、血糖値が急上昇してしまいますので。

今年は、中秋節に続き10月1日の国慶節の休暇があり、連休になります。私が勤務する会社では国慶節休暇が10月7日までになるため、計8日間の連休になる予定で、まさに秋のゴールデンウィークです。多くのスタッフが故郷に一次帰省をする計画を立てているようです。

私は、日本に帰り、10月1日から10日まで、日本勤務をするつもりです。この時期航空運賃が高いので、日本に行くのも考え物だとは思うのですが、中国で家でぶらぶらしているのもよくないので、安い航空券をさがして、・・・と考えています。
[PR]
by wata1150 | 2012-09-26 11:14

鮭の炊き込みご飯

日曜日の今日、午後からS君夫妻がやってきた。日本の秋の味覚「鮭の炊き込みご飯」を作って食べることにしていたのである。

昨日、JUSCOで鮭の切り身やあらを買い込んでいたので、夕方から仕込み始め、久しぶりに作った。
e0026744_23354884.jpg


私の「鮭の炊き込みご飯」は私の母親に習ったものである。母に料理を習ったものはあまりない。東京でひとり暮らしをしていた時に、母の家に行ったときに、聞いてみて、そして教えてもらったものだ。「薄口しょうゆとみりん、しょうがで作っただしに鮭のあらを入れて軽く煮る。その煮汁とあらを一緒にご飯を炊けばよい。だしは薄いくらいでちょうど良い。」そのくらいしか教わらなかったような気がする。

それでも何度か作っているうちに、しょうゆの薄さ加減、多少砂糖を加える、ほんだしを加える、など、いろいろ工夫をして、最近はそれなりの味になってきた。

仙台の家で作れば、これに鮭の卵、「いくら」をまぶして食べるのだが、中国では手に入らない。単純に「鮭の炊き込みご飯」になってしまうが、これでも日本の秋の味である。S君夫妻もおいしいおいしいと喜んでくれた。食べきれなかった分は家に持ち帰ってくれた。

また、会社のスタッフを呼んで、秋の味の夕食会でもやろうと思う。
[PR]
by wata1150 | 2012-09-23 23:47

今日は、自主休暇

反日気分がますます盛り上がっている時期、今日は満州事変が勃発した日です。そして、大使館メールや知人友人からの危険情報メールがたくさん飛び込んできます。それに嫌気をさし、今日は自主休暇にしました。

中国国内における抗議デモ等に関する注意喚起(9月16日)

本(16)日、中国国内各地で大規模な抗議デモが予定されています。当館の前でも早朝より大規模のデモが行われています。昨日のデモでは一部のデモ隊が、日系の企業に乱入し放火、略奪する等の過激な行動がありました。これに対しては、当館及び各総領事館より外交部、現地関係当局に強く申し入れを行い、邦人及び日系企業の安全確保を要請しましたが、本日もデモ隊が過激化する恐れがありますので、十分ご注意ください。

なお、現在までのところ大きな人的被害の連絡は受けておりませんが、バスに乗っていて暴力を受けそうなった、外出先で日本語で電話をしていてペットボトルを投げつけられ危うく当たるところであった等の情報もあります。ちょっとしたきっかけで大きな事故につながりかねません。中国滞在中の皆様におかれましては、外出の際、特に周りに多くの人がいるような場所では、引き続きご注意下さい。


こんなニュースが毎日飛び込んできます。

中国広東省広州の日本総領事館によると、同省深セン(センは土へんに川)市のフェリーターミナルで13日、日本人男性が「日本人か?」と突然男に声をかけられ、足のすねを蹴られた。また、同省東莞市の市場では14日、中国人の妻と歩いていた日本人男性が、2、3人の男に突然殴られ、手足に軽い傷を負った。同総領事館は、尖閣諸島の問題を巡って邦人が注意を引いているため、安全に配慮するよう呼びかけている。

こんな情報もあります。

9月18日  SONYは今日は休み。従業員は会社の近くでデモやっている。日本人の居る会社に向けてシュプレヒコールやってる。我が社の周辺でもやってる。

多くの日系会社は自主休業に追い込まれているという情報がありました。日系だけではなく中国ローカル企業でも、日本と関係の深い会社、日本製品を販売している電気店や自動車販売店などはほとんどシャッターを下ろしているそうです。

恵州は田舎町だなんて、高をくくっていましたが、この町でも、反日活動は激しくなってきています。

明日は、出勤できる状態になれますかどうか!
[PR]
by wata1150 | 2012-09-18 11:03

恵州でも反日デモ

今日、恵州でも反日デモがあった。

昨日携帯電話のメッセージに連絡メールが入ってきた。朝10時ウォールマート集合、JUSCOまでの行進、というものである。私の住むマンションのそば「ウォールマート」から川向こうの「JUSCO」まで。「うーん、巻き込まれるといやだし、・・・・・」。今日一日は閉じこもり作戦と行くか、と腹を決めた。

10時前には、早くもデモが動き出していた。
e0026744_1628333.jpg

デモの先頭が我が家の真下を通過した。この時点ではデモは1000人にも満たず、シュプレヒコールはあるものの、整然としたものだった。
しばらくすると別の道路から別のデモ集団が表れ、合流した。
e0026744_16343491.jpg

徐々にデモ集団は新たなグループを吸い込みながら、多人数に膨れ上がってきた。
e0026744_1772518.jpg


そして、約1万人くらいにまで膨れ上がったあろう大集団のデモ隊は、さらに新たな人を吸い込みながら、人人楽スーパーの方角を目指して、大声でシュプレヒコールを叫びながら進んでいった。最終目的地のJUSCO前の広場まで。
e0026744_16434274.jpg


JUSCOは今日は臨時休業になるという。集団が暴徒化しなければよいが・・・と願うも、如何ともしがたい。

今日はデモはマンションの23階という、高いところからの「高みの見物」であった。同僚のS君には、SKYPEのビデオ電話で映像の実況中継をしながら。

私も今日は外出せず、一人静かに部屋に閉じこもって過ごしている。
[PR]
by wata1150 | 2012-09-16 17:06

江北 華貿天地

同僚のS君が恵州の新しいショッピングセンターに連れて行ってくれた。恵州市内を二分する川の反対側、江北地域にある「華貿天地」という名前のところである。
e0026744_15391232.jpg


中は地下一階、地上5階になっている。地下は主に食料品スーパーで中国品だけではなく、多くの輸入雑貨製品も置いてあった。

また、一階から四階までは、ほとんどブランド品の店で占められていた。洋服の「ARMANI」や「DURBAN」など、雑貨のデュポン、など多くのブランドショップがあった。「恵州でこのような製品がそれほど売れているの?」「みんなそんなにお金持ちなの?」と、思わずうなりたくなる。地下のスーパーでも、化粧品やシャンプーなど、ほとんどが輸入品で、「恵州で、どれだけの人がこのような高級品を使っているのか?」と疑問を投げかけたくなる。

300元以上の買い物をすると、VIPカードがもらえるとのことで、パンやマーガリン、輸入品のジャム、など少し多めの買い物をし、VIPカードをゲットした。
e0026744_16173575.jpg

また、日本食材などもわずかながらおいてあるようなので一か月に一回くらいは出かけてみようと思う。

5回はレストラン階であった。ほとんどが中国系の店だったが、値段は高めで、おしゃれなインテリアと清潔感は市内のレストランとは異なる。時々は気分を変えてこのような食事もよいかもしれない。
[PR]
by wata1150 | 2012-09-16 15:34

紅花湖サイクリング

S社のN社長が我が社を訪問してくれた。恵州で一泊し、週末の今日、恵州紅花湖を一蹴するサイクリングに参加してくれた。

紅花湖周回のサイクリングコースは一周18kmの比較的平たんなコースで、女性でもこなせるレベルである。
e0026744_15101056.jpg


週末になると、多くの市民が散策やサイクリングに訪れる。特に夏から秋にかけては、この辺りはほとんど雨が降らず、穏やかな日が続き、さわやかなサイクリングを楽しむことができる。

サイクリング用の自転車は、いわゆる「ママチャリ」でも十分なのだが、ほとんどの市民は紅花湖入口にある貸自転車屋さんで「マウンテンバイク」や「子供用自転車」、二人の利用の自転車などを借りているようだ。自宅から紅花湖まで自転車を運んでくるのが大変だからである。また、新品同様のマウンテンバイクを一日借りても25元から30元であり、その安さも貸自転車を使う理由の一つである。

今回私たちもこの貸自転車を借りて、サイクリングに挑戦することにした。
e0026744_15212972.jpg


紅花湖は以前も散策した時にブログで紹介したが、きれいな湖で、景色もよい。
e0026744_15233483.jpg


また、途中にはところどころ休憩所や展望所があって、ゆっくりサイクリングを楽しむことができる。「桃梅園」という観光スポットがあった。中は遊歩道が整備されており、湖を眺めながら散策できる。看板があり、「日本櫻花」と書いてあった。そこには桜の苗木が何本か植樹されていた。春には桜が見れるかもしれない。
e0026744_15294152.jpg


約一時間ちょっとで、私たちは18kmを走破した。本当はもっとゆっくり走って、景色を楽しむべきだろうと思う。毎週末にサイクリングしても、体力維持にはちょうど良い運動になるかもしれない。
[PR]
by wata1150 | 2012-09-15 20:52

誕生日パーティ

昨夜、我が社のスタッフの面々が我が家に集まって、ささやかなパーティーを催してくれました。

e0026744_9431073.jpg


料理は江西省出身のTHLさんが、腕を振るいました。江西料理は湖南や湖北、四川といった料理に近いのでしょうが、やはり何かが違います。彼女は家庭料理といっていましたが、少しばかりうらやましく思いました。このようなおいしい家庭料理を食べる環境にある人たちが。

私の住んでいるマンションでは、過去には四川省の料理、湖南省の料理、東北料理などをそれぞれの出身の人が作り、スタッフが集まってパーティーをやったことがあります。私ががんばって、日本料理のパーティーもやりました。地域の特徴のある料理を作って楽しむのもまた楽しいものです。

生産部のZ副経理がこんな見事な花束をくれました。感激です。
e0026744_1624622.jpg


スタッフのご主人や子供たちまで参加して、和気藹々とした楽しいパーティーになりました。
[PR]
by wata1150 | 2012-09-09 09:09
今日は私のXX歳の誕生日です。

スタッフのS君が先週の中ごろに私の誕生日に気が付きました。私は、意識していませんでした。例年のごとく知らない間に過ぎ去ってくれたほうがうれしいような気もします。

会社のスタッフの有志が我が家に押しかけ、部屋の掃除をし、料理を作ってパーティーをしてくれるとのことです。どんなことになるのか、怖いような、うれしいような…。

一年が過ぎ去るのが、とみに早く感じるようになってきました。この間2012年の正月を迎えたばかりでしたが、早くも9月の半ばに差し掛かってきました。会社の経営層の大幅な改革、価格改定の嵐、一般従業員給与の見直し、従来顧客の喪失と新たな顧客の獲得、などなど。今になってみるとあっという間だったにですが、嵐のまっさだ中にいた時はこの苦しさが永久に続くのではないかと思ったほどでした。

会社の嵐は落ち着きつつあります。新総経理のXさんを中心に、経営の中枢のメンバーの多くは結果的に外部からの人たちで占められました。人事総務担当のEZさん、購買生産計画担当RXさん、技術開発担当のRSさん、購買担当のCさんなどです。営業販売は引き続き私が担当することになりました。

一方、会社に長く勤務し、ここまで発展させた功績のあった、多くの方が離職されました。技術のFさん、生産のWさん、人事総務のHさん、Lさんなどです。

中国以外の国籍を持つ幹部も多くなりました。RSさんはフランス人、購買のCさんはアメリカ人、営業を受け持つ私は日本人、特別プロジェクト担当のGHさんはアメリカ人・・・。したがって会社の公式会議は中国語ではなく英語に代わりました。社内公式文書も英語と中国語の併記です。

そして、生まれ変わったかのようなこの会社はすでに動き出しています。この船は鋼鉄の船なのか、木造船なのか、はたまた泥船なのか。ともかく出航しました。平穏無事な公開になるとは決して思いませんが、何とか明るい未来の方角に舵を取っていきたいと思っています。
[PR]
by wata1150 | 2012-09-08 14:33
市内のとある5星ホテルに出かける機会がありました。そこのロビーではすでに月餅を販売していました。そうです。中国では中秋の名月”中秋節”に月餅を食べる習慣があり、この季節になると市内のあちらこちらで月餅を販売します。ホテル、スーパー、デパート、パン屋さんなどいたるところで販売しています。
e0026744_9394739.jpg

e0026744_13565014.jpg


今年の中秋節は9月30日だそうです。日曜日になるかな?そして月曜日から何日間かの国慶節が続き、秋のゴールデンウィークになるのです。

我が社のゴールデンウィークの休暇予定はまだ決まっていません。たぶん9月29日の土曜日から10月5日くらいまでの長期の休みになるかもしれません。

従来であれば長期休暇になれば、日本に出張して日本で仕事をすることにしていましたが、今年は予定が定まりません。会社の社長が変わったので、どのような計画にしたらいいのか、判断しにくいのです。まあ、連休が長くなるようであれば日本行き、短ければ恵州で居座ることになるのでしょう。
[PR]
by wata1150 | 2012-09-07 22:52