中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

恵州の治安

今年の2月に、財布と携帯をすられた話を投稿しました。その後も、私の身辺では、いろいろな被害が、後を絶ちません。

私が、財布を取られたのと前後して、私のところのスタッフのC君、現金4000元を取られました。彼は、市内の外れにある新興のマンションの8階に住居を購入し、住んでいたのです。が、ある日夜に泥棒が侵入し、見事にやられたらしいのです。聞いて見ると、泥棒は屋上からロープをたらし、8階のベランダに降りて、進入してきたらしいのです。彼はそのあと、ベランダから侵入できないように処置したとのことですが。考えてみれば、泥棒も結構、危険を冒してやるものです。8階から転落したら、命が無いものを。

C君の住居から程近いところに住んでいる、品質担当のL小姐。自宅のマンションから出て、道路で通勤用の車を待っていたときに、車に乗ってやってきた、引ったくりに襲われ、無理やりバッグを奪われたそうです。出勤途上で、お金はさほど持ってはいなかったそうですが。このLさん、なかなかしっかりしていて、車をしっかり覚えていて、警察に通報し、警戒用に設置してあったビデオも証拠になってこの引ったくり犯は、数日後に逮捕されたそうですが。何人かのグループだったそうです。

それからしばらくして、我が社で雇った通訳のYさんが被害に遭いました。Lさんのマンションの道路を挟んだ反対側のマンションに住んでいたのですが、我が社への勤務2日目にして、ひったくられました。携帯電話や、銀行カードなどをとられたそうです。彼女はかなりショックを受けたらしく、その後会社を2日間ほど休み、そしてついに退職してしまいました。なんとも悲しい出来事です。

私が、失職して日本でぶらぶらしていたときのこと。中国人のある犯罪者が言った言葉が印象に残りました。「日本では道にお金がたくさん落ちている」 どういうことか。「日本では路上駐車が多い。この車を盗めばお金になる。」「自動販売機がたくさん設置してある。この中にはたくさんお金が入っている。」「無人ATMがたくさんある。夜間は人もいない。この中はお金だ。」

確かに、そういう目で見ると、中国では、なかなか道にはお金は落ちていないのです。取られないように、しっかり保管されているのです。ガードマンがしっかり見張っているのです。日本では、皆が中流意識があり、適当にお金がある為、他人のものを取ろうとする意識は無いのです。それが当たり前です。しかし、中国では、ほとんどの人は貧乏です。明日食べるものも無い人が、たくさんいるのです。いつも、「どこかにお金はないか」と探しているのでしょう。

中国で窃盗犯は、警察に捕まると、大概は罰金を払って戻ってくると言います。盗んだお金で食べ、つかまると、盗んだお金で罰金を払う。そしてまた盗みを働くのでしょう。これでは窃盗や強盗はなくなるはずは無いと思うのです。

上海や北京など一部の都市や地域では、かなり安全になってきているとか。それはやはり、しっかりと警備されていることも一因でしょう。しかし、中国のほとんどの地域では、依然として非常に治安が悪い状況に置かれたままなのです。狙われるのは外国人だけでは有りません。そういった治安の悪さを熟知しており、日ごろ十分に警戒しているはずの中国人でさえ、被害に遭うのです。私も改めて、被害に遭わないよう気をつけなければ、改めて気を引き締めなければ、と思います。
[PR]
by wata1150 | 2007-09-08 22:32 | 恵州の事