中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

衡山路探訪ー1

上海で恋人達の路と称される道路が、少なくとも2つあります。一つは“鳥魯木斉路”、そしてもう一つが今回歩いた“衡山路”です。いずれも夕方、カップルで歩いたら、ロマンティックな道路です。残念ながら一人でしたが、探訪してみることにしました。
 
衡山路への行き方は簡単です。地下鉄1号線衡山路で降りれば良いのです。でも、端から端まで歩こうとするなら地下鉄1号線徐家匯駅で降りて、14番出口から出ると匯金百貨店の隣に徐家匯公園があります。この公園が衡山路の一方の基点になります。
e0026744_1852734.jpg

e0026744_1847658.jpg

公園には遊歩道が張り巡らされており、いろいろな樹木が配置され、大都会のオアシスの雰囲気です。
e0026744_18474823.jpg

e0026744_18524634.jpg

公園内には様々な花も植えられています。
e0026744_18481991.jpg

季節が良いためか、樹木も花をつけていました。この白い花は開くと直径20cm以上はありますが、とても綺麗な白い花びらです。花の名前をチェックすることは忘れてしまいましたが。
e0026744_18485635.jpg

公園内には広場もあり、週末には親子連れが大勢訪れ、インラインスケートの教室なども行われていました。
e0026744_18492486.jpg

公園の一方の端には、モニュメントと噴水があり、週末には噴水がいろいろな軌跡を描いて水を噴き上げています。
e0026744_18495874.jpg

徐家匯公園を過ぎると、目の前に衡山賓館が現れます。樹木の葉の中に埋もれて、雰囲気をかもし出しているホテルです。
e0026744_1850317.jpg

衡山路は道路の両側に植えられた大きな広葉樹が日光を適当にさえぎり、また、枝が大きく路にせり出して、トンネルのようになっています。車列も表通りのように多くは無く、カップルが語らいながら散歩するには絶好な雰囲気です。
e0026744_18513289.jpg

何組もの若いカップル、中年のカップル、女性同士のグループなどが、手をつなぎ、肩に手を回し、おしゃべりをしながら通り過ぎてゆきました。
[PR]
by wata1150 | 2006-06-05 18:53 | 上海