「ほっ」と。キャンペーン

中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

青海湖旅行ー3

茶卡塩湖から青海湖の食堂に戻り、夕食です。昨日予約しておいた羊の一頭丸ごとのバーベキューがメインです。
e0026744_16304097.jpg
e0026744_16291271.jpg


少し、硬いのですが、味が有り、中々美味しかったです。一頭丸ごとのバーベキューは少なくとも10人以上でなければ食べきれない程の量が有りましたが、日中十分に遊んだためか、すっかり平らげました。

早朝に青海湖の日の出を見に行きました。日の出は午前6時45分頃でしたが、早く起きて、カメラを構え、日の出を待ちました。
e0026744_16323013.jpg


朝食の後、いよいよ西寧に向けて出発です。途中チベット仏教のお寺を見学して、それから西寧に一泊、明日、深圳に向けて帰る予定です。
青海湖の畔で、菜の花畑を見ました。
e0026744_16395930.jpg


この辺りに住むチベット族の人たちは、羊を飼い、菜種畑を耕し、生活しているようです。羊の父を絞り、バターを作り、菜種油を絞り、ミツバチを飼い菜種の花の蜜を取り、生活の糧にしているのです。
湖畔のチベット博物館で、バター茶をご馳走になりました。
e0026744_1655279.jpg

e0026744_16573282.jpg

バター茶は、ミルクを温め、茶葉を入れてお茶にして、それからたっぷりのバターを入れて作り、飲むのです。今回は馬のミルクとバターで作ってくれたのですが、さっぱりとしていて、しつこさや脂っこさはなく、とても飲みやすかったです。チベット族の健康飲料なのでしょうね。

菜の花畑で写真撮影をしていて、変な動物を見ました。
e0026744_1761323.jpg

角があって牛のようですが、毛深くて、おまけに真っ白。彼等は「マオニョウ」と呼んでいました。
毛牛なのでしょうか?観光客を乗せ写真に収まってくれます。一回20元は高いと思いましたが。

西寧に向けて走っていて標高3820mの峠を超えました。やはりそこにも公共トイレが有り、ドライブの休憩点になっていました。
e0026744_17172544.jpg


e0026744_17185471.jpg

e0026744_17201998.jpg

3820mは、私の人生で、到達した最高点です。長時間留まったら高山病になりそうな息苦しさでした。日本の最高峰より150mも高いところにいるわけですから。

そして、最後の観光スポット「塔尓寺」と言う、チベット仏教のお寺にやって来ました。残念ながら、ここは撮影禁止になっていて、写真は残せなかったのですが、外観だけ。
e0026744_1729734.jpg


夜は西寧のホテルで一泊、そして、明日早朝深圳に向けて出発です。
[PR]
by wata1150 | 2014-09-06 16:26