中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

清明節で高速道路は大渋滞。

4月になりました。会社は今日から清明節休暇で3連休です。

清明節:中国における清明節は祖先の墓を参り、草むしりをして墓を掃除する日であり、「掃墓節」 とも呼ばれた。日本におけるお盆に当たる年中行事である。また、春を迎えて郊外を散策 する日であり、「踏青節」とも呼ばれた。

昨夜香港出張から恵州への帰途、羅湖のイミグレーションが大混雑していました。何せKCRの電車から降りて、改札を抜けるのに30分もかかる有様です。さらに香港側、中国側共イミグレーションではすべてのゲートが開けられ、それでも一列に数十人が並ぶ有様。そして夕方8時には恵州行きのバス停にたどり着いたのに、あっさり「今日の運行は終了しました」。なにそれ?しかし、文句を言っても始まりません。
恵州に戻るためにタクシーを使うことにし、タクシー乗り場に行ってみると、普段はすぐに乗れるタクシー乗り場にこれもまた数十人が列を作って待っています。しかし、仕方がないのでおおよそ30分待ってタクシーに乗り込んだ。「恵州まで」と言うと、タクシー運転手が露骨に行きたくない表情に。そして「渋滞がひどいので、行きたくない」「行くのなら600元」という。
羅湖から恵州までは、通常なら高速バスなら55元、最悪タクシーを使っても250元から300元、白タクでも400元程度。それが600元ときた。しかし恵州に戻らず、ホテルに泊まればもっと高くつく。
600元の約束で恵州まで行ってもらうことにした。ところが、深圳市内の一般道路から渋滞があり、高速道路も、渋滞の連続。同行のスタッフのM君も「明日から清明節だから」と、あきらめ顔。しばしば奥さんに携帯から、状況報告しながら「運を天に任せる」、ならぬ「運転手任せ」。

通常車では、羅湖から恵州までは一時間半から、多少渋滞があっても2時間まででたどり着く。これが昨夜は9時過ぎに乗って恵州に到着したのは午前2時。なんと5時間もかかってしまった。

香港人は、ほとんどその生家やルーツを中国に持つ。したがってほとんどの人は中国内に親戚があり、また墓地も中国内にある。今年の清明節は週末と絡んでほとんどの人は3連休。そのため「年に一度の墓参り」という人が多く、この大渋滞となったようである。おまけに7人以下の車は「高速道路通行料金は無料」という、政府からのサービスもあり、渋滞に拍車をかけた。

清明節にはじっと家にこもるのが正解。
[PR]
by wata1150 | 2014-04-05 16:26