中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

「福建蜜柚」なかなか美味しい

他の人のブログを読み漁っていたら「福建蜜柚」という柑橘系の果物の話がありました。私は近所のいつも買っている果物屋さんで、早速購入し食べてみることにしました。一個9元5角(約130円)でした。今はシーズンなのか山のように積んでおいてあり、みてるまで、何人ものお客さんが重さをみながら購入していきました。私は分からないので、店のおばさんに日本語で”美味しそうな奴を”といい、おばさんは分かったのか分からなかったのか、10個くらい右手に持ったり、左手に持ったりしながら比べて、それからおもむろに”これで良い?”と言うように1個を差し出してくれました。
e0026744_21421270.jpg

見るからに巨大で、一個食べるのには大分かかりそうです。で、早速割ってみました。中は確かに柑橘系です。ただ、皮が厚くて、実際に剥いてみると結構力が必要でした。ナイフで皮に切れ目をいれ、力を入れて剥かないと、皮は取れません。
e0026744_21525816.jpg

さらに、ミカンですから、小さな袋単位まで分解しようと、頑張りました。袋の外側の白い毛みたいな部分を出来るだけ取り去り、やっと袋単位に分解しました。全部で10個くらいあったかな?数えるのを忘れましたが。一袋だけでも結構大きくて、袋の皮も厚くて、なかなか中身までたどり着けません。
e0026744_2205773.jpg

で、肝心の味ですが、まず食感は割合パサッとしていて、しっとりしている感じではありません。
バリバリっとかじるという感覚で食べたような感じでした。水分はさほど多くは無いようです。
味は、というと、酸味はほとんどありません。多少甘い感じですが、それほど果物の甘さというほどではありません。酸味の無い八朔のお化けを食べているような感じです。が、全体としては、美味しく感じられ、あっという間に半分を食べてしまいました。後半分は明日食べます。
この果物、「福建蜜柚」と書いてましたから、そういう名前なのでしょうが、いろいろな別名もあるようで、”柚子”なんていう名前もあるようです。名前はともかく、当分毎週一個ずつ食べることになりそうです。
[PR]
by wata1150 | 2005-10-13 22:08 | 上海