中国で単身生活をすることになったTADAの日々の感じた事を気ままに書いてます。


by wata1150
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

上海も秋の風情

ひところとても暑くて、部屋の強力なエアコンを掛けっ放しにしなければとても生活できないくらいだったのですが、ここ数日とてもしのぎやすくなりました。朝夕の空気はひんやりし、外の空気は部屋の中より冷たいくらいです。
昨日は古北路の近くの学校でイベントがあったらしく、仙霞路の近くの日本飯屋で遅くまで日本人の中学生か高校生と思える一団がワイワイ騒いでました。今日は家の近くの中国人の高校でイベント(文化蔡的なものか)があるらしく、また運動会もあるとかで、うちのお掃除のおばさんも、今日は午後から来るとか。おばさんにもきっと高校に通っている子供がいるのでしょうね。
町を歩くと、もう長袖の服を着ている人を、ちょこちょこ見かけるようになりました。
ファッショナブルな上海女性のことです。まもなく秋のニューファッションが私の目を楽しませてくれることでしょう。
そのうちまた、詳細は書きますが、上海の街中には屋台に近いような店構えの果物屋さんがたくさんあります。ちょっと前までは無かった見かけは冨士と思われる、しかしまだ硬いりんごがいまは幅を利かせています。なしも二十世紀や幸水などの品種がたくさん並んでいます。ざくろもとても大きな物が置いてあります。
家楽福(カルフール)では冬物衣料のセールが始まり、ダウンのコートとか、ジャンパーなどが売られ始めました。ふとんなども、私が購入したのは夏物で、日本で言う夏ふとんだったのですが、今は分厚い冬ふとんが売られています。国慶節の休みのときにでも、冬ふとんを買わなければ、と思っています。上海の冬は寒いですから。
マンションの中庭では秋の虫たちが鳴き始めました。窓を開けると、まあ、うるさいこと、うるさいこと。虫たちにとっては恋の季節ですから、仕方がありませんけど。

夕べ、窓を開けて寝て、ちょっと鼻がぐずぐずしています。風邪薬とビタミン剤を飲み、今日はちょっと家でゆっくりしようと思います。
[PR]
by wata1150 | 2005-09-25 10:10 | 日記